建機を買取りに出す準備|いらなくなった建機を処分する場合と買取りに出す場合を比較【高額買取を狙おう】
クレーンのイラスト

買取情報MAGAZINE

建機を買取りに出す前準備しておくことは?必要な書類をまとめよう!

建機を買取りに出す準備

重機

使わなくなる予定のある建機

建築業界で使用されている建機ですが、この建機は大きいものも多いため、使わなくなるとかなりの場所を取ってしまいます。そのため、使わなくなるとわかった時点で買取りしてもらえる業者を探すことをおすすめします。

建機を買取りに出すには

建機を買取りに出す際は、さまざまな書類が必要になってきます。買取りに出す前に、しっかりと必要な書類を準備しておくことでスムーズに取引をすすめることができます。発行手続きを行わなければならない書類などもあるので、その時間がかかることも含めて買取りに出すスケジュールを決めましょう。

発行手続きを行わなくてはならない書類

印鑑登録証明書は、市役所などで取得できるものなので、建機を買取りに出す前に発行しておくことをおすすめします。しかし、発行してから3ヶ月たってしまうと使用できなくなるので、計画的に利用しましょう。

大型の建機を売る際に必要な書類

  • 車検を行ったことを証明できる車検証
  • 市役所で取得できる印鑑登録証明書
  • 納税を確認できる納税証明書
  • 印鑑登録された印鑑で捺印が押されている委任状
  • 建機の譲渡を証明できる譲渡証明書
  • 自賠責保険に加入していることを証明できる自賠責保険証明書

建機の買取に関する疑問にお答え

建機の査定ではどこを見てるのか?

建機を買取りに出す場合、買取店はまず査定を行います。査定で見ている部分は、稼働時間や修復歴、外装の状態や付属部品の有無などです。その他にも、人気の車種かどうかで査定額も変わってきます。

建機を売るのに良いタイミングは?

建機は、建築現場や工事現場などで利用されるため、工事の多い11月~1月は需要が高まります。そのためこの時期になると、高価買取を行っている買取店も増えてきます。高価買取を狙う場合は11月~1月の時期を狙ってみても良いでしょう。

査定額を上げるためにできることは?

査定額を上げるには、査定で買取店が見ているポイントを知ること以外にも、建機の清掃を行ったり、取扱説明書などの細かい書類もきちんと揃えておく必要があります。

売る前に修理はした方が良いのか?

もし建機に不具合があった場合は、修理したら良いのかどうか迷う場合がありますよね。その場合は、まずはネットでいくつかの買取店の査定額を比べてみましょう。それから修理にかかる費用を調べて比較してみることで修理を行った場合に特をするのか損をするのか見分けることができます。決して修理を行ったからといって必ず高額査定をしてもらえるわけではないので注意しておきましょう。

広告募集中